ヒカリへ

日常での気づきをシェアします。誰かひとりに気づきが生まれ、輝くきっかけを与えられたら嬉しい。

余裕という大切なもの

糸島市は早くも梅雨の中休みな晴天!

こんにちは、HARUKAです(^^)

 

唐突ですが、

"余裕"ってなんでしょうか?

 

わたしは、娘をもつ母親でもありますが、

今のお母さんたちは、本当に、

余裕がありません。

 

何に余裕がないかって、

ひとりになって"自分を労わる時間"がないんです。

本当に時間が少ない。

 

女性の体は出産をして、体の機能がちゃんと回復するまで3年かかります。

でもほとんどの場合、すぐに仕事を開始される方が多いかと思います。

わたしは3ヶ月で仕事復帰していました。

職場は自宅だったので、通勤時間がないにしても、仕事しながら母乳をあげてました。

家事して、子どものお世話して、仕事して、また家事して。

それが普通のことなんだ。と思って、辛くても、苦しくても一生懸命に向き合ってました。

 

そんな状態で、余裕なんて、ないですよね。

わたしに余裕がでてきたのは、もうほんと最近です。

娘が3歳になってからくらいかな。

(あ、やっぱり3年かかるんだな・・・)

 

余裕がない時を長く経験して思うことは、

少しの時間でもいいから、自分を労わる時間を作ってほしい。

本当に時間がない時は、5分、いや、3分でもいいから、

"深呼吸をする"

をしてみてください。

10回ほどしてみると、少し落ち着きます。

さっきの自分の状態とは違う、心が緩んだ感覚を感じます。

リラックスします。

そうすると、少し心に余裕が生まれます。

 

人は余裕がないと、心が荒みます。

次第に心が病んで、体も病みます。

 

"心身一如" 

です。

心と体は繋がっています。

 

だから、余裕をつくることは 、とても大切なんです。

子どもが小さい時でも、誰かを頼って、自分を労わる時間をとってください。

誰かに頼ることは罪でもなんでもないです。

むしろ、その余裕が、自分も、子供も、家族をも、幸せにします。

 

女性のチカラってものすごいパワーを秘めているんです。

蔑ろになんかさせてはいけない。

 

少し強い口調になったのは、それだけ、余裕っていろんな状況を良い方向へ向かわせることができるからです。

 

ひとりで頑張らなくていい。

同じ状況の人は沢山いる。

今感じていることを話すだけでも、心に余白ができて、余裕が生まれます。

エネルギーが空っぽになる前に、自分のため、大切なひとのためにも、

今、ここからできることで、余裕、つくっていこう。

 

まず、深呼吸からしてみよう♡

 

わたしもすぐ、余裕なくなるから(笑)

そんな時、すぐに立ち止まって、深呼吸。

そしたら、少し余裕が生まれて、心が緩む、体も緩む。

その次にやることが楽に感じる。

わたしは体力もそんなにないし、ついつい頑張ってしまうから、

1日に何回もやる。

 

そんな日を重ねていくと、イライラしにくくなるし、自分の状態もわかりやすくなって、対処しやすくなる。

自分を知ることができるんだね。

 

f:id:pinnada:20210601113506j:plain

 

♡-----今日の想い-----♡

人は余裕がないと、自分にも、他者にも、優しくはなれない。

狂った羅針盤では人生を良い方向へ向かわせることはできない。

一度立ち止まって、深呼吸。

感じてみよう。

今、何が大切か、わかるかもしれない。